沖縄県立芸術大学

ENGLISH

豊田研究室

平成22年度 奏楽堂演奏会

声楽:toyoda03
2010年11月29日(月) 沖縄県立芸術大学・奏楽堂ホールにて奏楽堂演奏会【生誕200年によせて・ショパンの詩情−J.S.バッハと共に】が、企画・出演を豊田喜代美教授と小沢麻由子講師(ピアノコース)、佐久間龍也教授(ピアノコース)岡田光樹准教授(弦楽コース)の賛助出演により行われました。ご来場して頂いた方々に心より感謝申し上げます





声楽:toyoda01
プログラム挨拶文より:ピアノの詩人言われ世界的に愛されているショパンのピアノ曲と彼自身が選んだポーランドの詩人による歌曲、またショパンが敬愛したJ.S.バッハの作品をお聴きいただく中で、それぞれにショパンの詩情を味わい楽しんでいただけましたら幸いに思います。豊田喜代美、小沢真由子










■プログラム

F.ショパン Frédéric François Chopin (1810-1849)
・悲しみの川 Smutna rzeka
・指輪    Pierscien

ソプラノ:豊田 喜代美、ピアノ:小沢 麻由子
声楽:toyoda02


・アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
 Grande polonaise brillante présédé d'un andante spianato pour piano Es-dur Op.22
・12の練習曲 作品10 第12番 ハ短調「革命」
 Etude c-moll Op.10-12

ピアノ:小沢 麻由子


J.S.バッハ Johann Sebastian Bach (1685-1750)
カンタータ《悲しみを知らぬ者》BWV.209 Kantate Nr.209 "Non sa che sia dolore" BWV.209
シンフォニア Sinfonia
レチターティーヴォ:悲しみを知らぬ者 Recitativo "Non sa che sia dolore"
アリア:悲しき別れは Aria "Parti pur e con dolore"
レチタティーヴォ:あなたの知識は Recitativo "Tuo saver"
アリア:悲しみも恐れも去り行け Aria "Ricetti gramezza e pavento"

ソプラノ:豊田 喜代美、ヴァイオリン:岡田 光樹、ピアノ:佐久間 龍也
ピアノとヴァイオリンのための編曲による:編曲 佐久間 龍也


F.ショパン Frédéric François Chopin (1810-1849)
・3つのマズルカ 作品59 Tois mazurkas Op.59
 1.イ短調 a-moll、2.変イ長調 Es-dur、3.嬰ヘ短調 fis-moll

ピアノ:小沢 麻由子


J.S.バッハ/G.H.シュテルツェル Johann Sebastian Bach / Gottfried Heinrich Störzel
・《アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳》第2巻 BWV.508 より
 アリア〈汝わがそばにあらば、喜びもてわれ行く〉
 Arien aus dem zweiten Notenbuch der Anna Magdalena Bach BWV.508
 "Bist du bei mir"

ソプラノ:豊田 喜代美、ヴァイオリン:岡田 光樹、ピアノ:佐久間 龍也、小沢 麻由子
ピアノ連弾とヴァイオリンのための編曲による:編曲 佐久間 龍也
声楽:toyoda04
ezLog 編集