本文へ移動

学生の皆さまへ/【重要】新型コロナウイルス感染症に対する当面の方針について

新規陽性者が急増しているため、4月9日、政府において「まん延防止重点措置」の適用対象として沖縄県が指定され、令和3年4月12日(月)から5月5日(水)までの期間と定められました。

つきましては、学生の皆様に対し、以下の通り要請しますので、ご理解とご協力をお願いします。

1. 海外・県外・県内離島等への旅行について

  1. 学生による海外及び国の緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の対象地域への旅行は、自粛すること。
  2. 海外渡航をした学生は、「水際対策強化に係る新たな措置」(令和2年4月1日 国の新型コロナウイルス感染症対策本部決定)に沿った対応に従うほか、指定地域以外への海外渡航があったときは、沖縄に帰着してから、14 日間は自宅待機とすること。同居する家族等に指定地域以外の海外渡航者がいるときも同様とする。
  3. 国の緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の対象地域へ旅行をした学生は、沖縄に帰着してから、14 日間は自宅待機とすること。同居する家族等に同地域への旅行者がいるときも同様とする。

2. 学内の出入りについて

  1. 授業又は授業外学習等のため大学施設を利用する場合を除き、構内への不要な立ち入りを控えるようにすること。

3. 学外の活動について

  1. 夜間も含め「3つの密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けること。

4. その他

  1. 体調が優れない方、発熱や咳等の風邪症状、倦怠感などのある方は自宅で静養すること。
 次のア~ウに該当する場合は、帰国者・接触者相談センター(居住地管轄の保健所等)に相談し、その指示に従うこと。
    1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合(すぐに相談すること。)
    2. 基礎疾患等のある方は、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合(すぐに相談すること。)
    3. 上記ア、イ以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  2. 引き続き、「沖縄県立芸術大学 新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」により、感染拡大の防止に取り組むこと。

以上

お問い合わせ

教務学生課

住所:〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
電話:098-882-5080
インターネット:お問い合わせフォーム

   ページの先頭へ移動