沖縄県立芸術大学
沖縄県立芸術大学 開学30周年「つくる、つなげる30年。」
大学概要

関谷 理

プロフィール

関谷 理 せきや おさむ

[写真]屋宜 久美子

所属 美術工芸学部 美術学科 絵画専攻
最終学歴
  • 東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻日本画研究領域 修了
取得学位
  • 学士(美術):東京藝術大学
  • 修士(美術):東京藝術大学
  • 博士(美術):東京藝術大学
関連職歴
  • 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻教育研究助手(2013年~2015年)
専門分野 日本画
担当授業科目
美術工芸学部
  • 絵画基礎
  • 造形基礎 
  • 日本画I〜IV
  • 古美術研究
  • 自由科目(絵画)

研究業績

2017年4月現在

主な展覧会

2017年
  • 「沖縄~現代日本画作家展2017~」(沖縄県立芸術大学)
2016年
  • 第42回 春季創画展
  • 第43回 創画展 「WILL+s展」(西武池袋)
2015年
  • 「第3回桜花賞展」 郷さくら美術館(東京)
  • 「2015 三越美術逸品会」 日本橋三越
  • いよてつ高島屋「秋の美術展」 関谷理-日本画特集-寂寥感の残滓 いよてつ高島屋
  • 第42回 創画展
2014年
  • 第40回 春季創画展
  • 三越美術特選会『「始点×視点」若き創造者たち』 日本橋三越本店
  • 「MITSUKOSHI×東京藝術大学夏の芸術祭2014次代を担う若手作家作品展」 日本橋三越本店
2013年
  • 「日・中・韓・独 伝統絵画交流展-三國G Zig Zag Dialog-ジグザグ対話」 シュツットガルト造形美術大学(ドイツ・シュツットガルト)
2012年
  • 第38回 春季創画展
  • 個展「第46回銀座スルガ台画廊レスポワール新人選抜展2012」 銀座スルガ台画廊
  • 「夏の芸術祭2012―次代を担う若手作家作品展」 日本橋三越本店
  • 「第21回奨学生美術展」 佐藤美術館
  • 第39回 創画展
2010年
  • 『日・中・韓・独 国際ドローイング展-三國G「IMAGE IN DIALOG 」 対話するイメージ』 KEPCO Plaza Gallery(韓国・ソウル)
  • 韓国文化院ギャラリーMI(四谷)
  • 国際シンポジウム「ドローイング-対話するイメージ」 東京藝術大学
2009年
  • 「日・中・韓・独 伝統絵画交流展 三國G -2009 Painting the Midland of Expression-絵画、その表現の中界」 KEPCO Plaza Gallery(韓国・ソウル)
  • Sunshine International Museum(中国・北京)

論文など

2013年
博士論文
  • 「寂寥感の残滓」(東京藝術大学)

受賞歴

2011年
  • 第21回佐藤国際文化育英財団奨学生
2008年
  • 卒業制作 サロン・ド・プランタン賞(東京藝術大学)
  • 台東区長賞受賞、台東区買上(東京 台東区)
  • 平山郁夫奨学金授与(東京藝術大学)
現在のページ
  1. ホーム
  2. 大学概要
  3. 教員総覧
  4. 美術工芸学部・造形芸術研究科
  5. 絵画専攻
  6. 関谷 理
大学概要
学長あいさつ
建学の理念
大学概要
大学のあゆみ
大学の組織
教員総覧
国際交流
附属施設
大学刊行物
学年暦
学部・研究科・附属機関等
美術工芸学部
音楽学部
大学院
全学教育センター
附属研究所
附属図書・芸術資料館
入試案内
美術工芸学部
音楽学部
大学院
資料請求
イベント情報
オープンキャンパス
展覧会・展示会
演奏会
ワークショップ/公開・文化講座
学内外のみなさまへ
県民・一般のみなさまへ
在校生のみなさまへ
卒業生のみなさまへ
企業のみなさまへ
アクセス
アクセスMAP
お問い合わせ
窓口一覧
お問い合わせフォーム
よくある質問とその答え
教員採用
美術工芸学部
音楽学部
附属研究所

沖縄県立芸術大学

TEL:
098-882-5000(代表)
FAX:
098-882-5033
© Okinawa Prefectural University of Arts.
首里当蔵キャンパス:
〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
首里金城キャンパス:
〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3-6
首里崎山キャンパス:
〒903-0814 沖縄県那覇市首里崎山町4-212-1
国公立五芸術大学