上條 文穂

プロフィール

上條 文穂(かみじょう ふみほ)

所属 美術工芸学部 美術学科 彫刻専攻
最終学歴
  • 東京藝術大学大学院修了
取得学位
  • 芸術学修士:東京藝術大学
  • 芸術学士:東京藝術大学
専門分野 彫刻(木彫、テラコッタ 他)
担当授業科目
美術工芸学部
  • 造形基礎
  • 彫刻II・III・IV
  • 彫刻特論I・II
  • 古美術研究
大学院造形芸術研究科
  • 彫刻研究I・II
  • 彫刻課題演習

研究業績

2013年10月現在

2012年9月
  • 「アリ這う七月の畑」第13回個展 プラザ・ギャラリー(調布市)
2011年9月
  • 「土の城」第24回UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展(宇部市)
2010年12月
  • 「太湖の石笛」国際都市公衆芸術(彫塑)展(無 中国)
2009年12月
  • 「五月の田圃に郭公の声」第12回個 展 沖縄県立芸術大学 沖縄市名誉市民章デザイン
2008年7月
  • 「山田之朗氏像」制作(沖縄肢体不自由児協会)
2007年6月
  • 台・日藝術交流展(高苑科伎大學藝文中心/新思惟人文空間)
2006年10月
  • 「ヒト」The Project of Sculpture for Environment in Chiang Mai (タイ)
  • 空間に生きる―日本のパブリックアート(札幌芸術の森美術館)
2006年〜13年
  • 彫刻の五七五展
2005年12月
  • 「森乃花」國際漂流木藝術節(台湾)
2004年3月
  • 「八月の果て」木の造形‐木彫の魅力‐展(浦添市美術館)
2003年2月
  • 「土の時代」倉敷まちかどの彫刻展(倉敷市)
2002年6月
  • 「土のおもし」第6回大分アジア彫刻展(朝倉文夫記念公園)

受賞歴

2011年
  • 第24回UBEビエンナーレ<山口県知事賞(50周年記念特別賞)>
2002年
  • 第6回大分アジア彫刻展<大賞>
2000年
  • 野外彫刻 in 多々良木<町民賞>
1998年
  • 日航財団<空の日大賞>
1985年
  • 現代美術今立紙展<優秀賞>
1983、85年
  • 新制作協会展<新作家賞>
1977年
  • 東京藝術大学<安宅賞>

学会ならびに社会における活動

パブリックコレクション

  • 沖縄県立公文書館
  • 國立台北藝術大学(台湾)
  • 那覇市民会館
  • 朝倉文夫記念公園
  • 倉敷市
  • あさご芸術の森美術館
  • 北中城村大城
  • チエンマイ市(タイ)
  • 久米島空港
  • 松本市立菅野小学校
  • 松本市立芝沢小学校
  • 糸満市米須公民館
  • 松阪市文化会館
  • 南相木村
  • 沖縄県立博物館・美術館

作品紹介

漆喰の扉より
漆喰、木、銅、鉄
180×200×15 1993年

土のおもし
テラコッタ
200×250×150 2002年

川-望郷の詩-

90×425×40 2008年

土の城
テラコッタ
200×500×90 2011年