沖縄県立芸術大学
音楽部&大学院(修士課程)音楽芸術研究科 シラバス

科目コード 授業科目名 単位数 学期 授業区分
46124 管打合奏T 1 後期 実技
受講年次 担当教員名
管打楽コース1年次 ○阿部雅人 澤村康恵 倉橋健 屋比久理夏 若林かをり
■テーマ
管打合奏の基礎を習得する。
■授業の概要
・管打楽器合奏の重要な形態である吹奏楽のオリジナル作品及び編曲された作品を学ぶ。
・平易な曲から難易度の高い曲へと段階的に学習する。
・学内演奏会でその成果を発表する。
・授業および演奏会の指揮は教員が担当する。
■到達目標
・管打合奏の基礎を学び、アンサンブルに必要な音色、音量、バランス等を学ぶことを目標とする。
・吹奏楽作品に親しみレパートリーを増やす。
 
■授業計画・方法
1.オリエンテーション
2.吹奏楽についての知識
3.簡単なマーチ譜読み
4.簡単なマーチの仕上げ
5.吹奏楽オリジナル作品の譜読み
6.吹奏楽オリジナル作品の仕上げ
7.吹奏楽邦人作品の譜読み
8.吹奏楽法人作品の仕上げ
9.吹奏楽大編成編曲版作品の譜読み
10.吹奏楽大編成編曲版作品のバランスについて
11.吹奏楽大編成編曲版作品の音程について
12.吹奏楽大編成編曲版作品のリズムについて
13.吹奏楽大編成編曲版作品の仕上げ
14.マーチ、オリジナル作品、邦人作品、大編成編曲版の リハーサル
15.マーチ、オリジナル作品、邦人作品、大編成編曲版の通し
  学内演奏会にて発表 (定期試験は実施しない)
 
 
 
 
 
■履修上の留意点(授業以外の学習方法を含む)
・変則的な授業時間になるので掲示に注意する事。
 
■成績評価の方法・基準
【方法】
平常点(100%)として評価する。
【基準】 到達目標を観点として、履修規程に定める「授業科目の成績評価基準」に則り評価する。
■教科書・参考文献(資料)等
教科書
課題曲のパート譜は大学で用意する。
テキスト
担当する教員の指示による。
参考文献
担当教員の指示による。
←戻る