沖縄県立芸術大学
音楽部&大学院(修士課程)音楽芸術研究科 シラバス

科目コード 授業科目名 単位数 学期 授業区分
51341 ピアノ指導法T 1 前期 演習
受講年次 担当教員名
音楽表現専攻ピアノコース 3、4年次 〇小杉裕一、小沢麻由子、和田紘平、棚田都美子
■テーマ
ピアノの実践的な指導法
■授業の概要
初心者(主に幼児)を対象とした実践的なピアノ指導法を、多角的に追究しその基礎を習得する
■到達目標
・ピアノ指導法を、ピアノ演奏に必要な基本的能力と結び付けて理解する
・実践的な指導力と指導者としてのスキル、姿勢や態度等を習得する
・学生個々の指導者像を確立する
■授業計画・方法
1.ガイダンス、ピアノ指導者としての基本姿勢について
2.音を出すまでに必要な項目の整理(音列、音、フォーム、足台、しつけ、など)
3.音を出せるようになってからの指導(導入の工夫、コメントの工夫、など)
4.一つの作品を仕上げるにあたって@
5.一つの作品を仕上げるにあたってA
6.次段階の新しい要素(シャープ、フラット、調性や左右の手の分離、など)
7.テクニックについて(指先作り、関節、指くぐり、広げ、左右のバランス)
8.8分音符、いろいろな調性のスケール
9.表情記号の拡大(表現方法、ペダルの使用)
10.次段階の新しいテクニックについて(連打、脱力、手のひらの引き締め)
11.いろいろな時代の作品の特徴
12.新しい調へ(調性の理解と音符、鍵盤の位置との一致)
13.新しいリズム(3連音符、付点8分音符の数え方、シンコペーション、装飾音符)
14.速度用語(速さの比較)
15.総復習、まとめ                    ※定期試験は実施しない
■履修上の留意点(授業以外の学習方法を含む)
・授業日程は掲示により告知する。
■成績評価の方法・基準
【方法】
平常点50%・レポート50%
【基準】 到達目標を観点として、履修規程に定める「授業科目の成績評価基準」に則り評価する。
■教科書・参考文献(資料)等
教科書
特に無し
テキスト
担当教員が配布する
参考文献
←戻る