琉球芸能専攻 | 琉球古典音楽コース

世界でただひとつ、本学だけの教育研究分野

琉球古典音楽コース

アドミッションポリシー

沖縄の伝統音楽に興味があり、その音楽の実技と理論を探究したいという情熱と意欲を持つ人を求めています。

カリキュラムポリシー

歌三線と琉球箏曲を主科とし、主科科目をさらに深く理解し豊かに解釈・演奏するための科目が用意されています。

主科科目

歌三線

野村流と安冨祖流のいずれかの伝統的な技法を、原則として個人指導で学びます。

琉球箏曲

琉球箏の演奏技法と歌の個人指導を受けます。

  • いずれの専門でも、独唱の他、各種公演での地謡(伴奏)のため地謡実技と総合実習という実践的な学習も行います。

関連邦楽実技

歌三線の学生は長唄三味線、琉球箏曲の学生は生田流箏曲を履修します。琉球音楽とは異なる音楽を実際に体感することで、琉球音楽への理解がさらに深まり、学生ひとりひとりの中にある琉球音楽の世界が広がります。

科目 1年次 2年次 3年次 4年次 単位数 総計
専門教育科目 必修科目 琉球古典音楽実技I〜II 琉球古典音楽実技II〜III 琉球古典音楽実技V〜VI 琉球古典音楽実技VII〜VIII 52 124
地謡実技I〜II 地謡実技III〜IV 総合実習I〜II 総合実習III〜IV
関連琉舞組踊実技I 関連琉舞組踊実技II
琉球音楽基礎演習I〜II 琉球音楽論A/B
琉球芸能史 琉球芸能論A/B
詞章研究I〜II 詞章研究III
選択科目 琉球楽器実技、和楽器実技、副科実技、琉球語、西洋音楽理論、音楽基礎演習、日本音楽史A、東洋音楽史、学外研究、 他、専門共通科目 26〜
全学教育科目 リテラシー、一般教養、芸術教養、沖縄文化、健康運動、各科目(全学教育センター 34〜
  • その他、自由科目、教職課程および博物館学課程科目