岩淵 恵美子

プロフィール

岩淵 恵美子(いわぶち えみこ)

所属 音楽学部 音楽学科 器楽専攻
専門分野 チェンバロ/古楽一般
担当授業科目
音楽学部
  • 管弦打楽器特殊講義
  • ピアノ特殊講義
略歴 上野学園大学音楽学部器楽学科チェンバロ専攻卒業。チェンバロを山田貢、通奏低音法を廣野嗣雄、アンサンブルを故大橋敏成の各氏に師事。ベルギーのモンス 王立音楽院に留学。チェンバロをロベール・コーネン、アンサンブルをヴィーラント・クイケンに師事。プルミエ・プリを得て卒業。第5回古楽コンクール、 チェンバロ部門最高位入賞。ソリスト、通奏低音奏者として各地での演奏会をはじめ、放送、録音など活発に演奏活動を展開しているとともに、様々なジャンル の音楽で活躍している。1993年より1999年まで国立音楽大学音楽研究所に所属し、イタリア初期バロックの研究に勤めた。1997年より各地でチェン バロとフォルテピアノでのリサイタルツアーを展開し好評を博す。沖縄県立芸術大学非常勤講師。