沖縄県立芸術大学大学院芸術文化学研究科

Read Article

博士論文一覧

本研究科における博士論文のタイトルと要旨の一覧です。

平成30年度 課程博士学位論文

平川 信幸
琉球の肖像画の研究
陳 佑而
近現代の動物園にみる人間と動物の関係 − 美術制作者の立場から
本間 千晶
声楽技術習得におけるピラティス・メソッドの有効性の研究− 呼吸と身体 −

平成30年度 論文博士学位論文

佐々木 和子
八重山歌謡の表現の研究 −植物を中心に−

平成29年度 課程博士学位論文

趙 英鍵
塑造・テラコッタ技法の研究 -日本古墳時代の吉備地方における陶棺製作方法論考-

平成29年度 論文博士学位論文

新田 摂子
近代における琉球絣の産業化に関する研究

平成28年度 課程博士学位論文

平良 優季
日本画領域における幻想表現の一考察 -重層構造としての寒冷紗の可能性について-

平成27年度 論文博士学位論文

世良 利和
初期沖縄映画史の諸相

平成27年度 課程博士学位論文

呉 海寧
琉球における「天」の観念の基礎研究

平成26年度 課程博士学位論文

松本(古謝)麻耶子
「モザンビークの舞踊劇バイラードの民族音楽的研究 ―「アート」の創出とアイデンティティ―」
遠藤 美奈
ハワイの沖縄系移民による芸能活動と沖縄
鈴木 良枝
バリのガムラン音楽におけるガヤの意味 ―ゴン・クビャールの演奏表現―
鈴木 耕太
組踊台本の基礎的研究

平成22年度 課程博士学位論文

大竹 有子
「南島歌謡にみる”もの”と表現の研究 ―『おもろさうし』を中心に」
呉 海燕
「琉球における漢文史書の研究 ―首里王府の史書編纂の特性と漢文文化受容を中心に―」
照屋 理
「南島神名の研究」
盧 姜威
「『沖縄伝武備志』の研究 ―沖縄空手との関わりを中心に―」

平成22年度 論文博士学位論文

宜保(三島) わかな
「近代沖縄における洋楽受容の歴史的研究 ―伝統へのまなざし―」

平成21年度 論文博士学位論文

大城 ナミ
「琉球舞踊の女踊りの型 ―運動譜による分析の試み―」
大畑(長嶺) 亮子
「精緻歌仔戲の音楽的研究ー『精緻化』に内包される郷土性ー」

平成20年度 課程博士学位論文

ハッサン=ユスフ
「バングラデシュの語り物《パラガン》の研究  ―語り手の立場を中心に―」
大城 盛裕
「現代沖縄における『和太鼓』系創作芸能の実践に関する考察」

平成18年度 論文博士学位論文

齋藤 郁子
「初期沖縄研究の様相」

平成17年度 課程博士学位論文

大城 了子
「ベートーヴェン《ディアベッリ変奏曲》の資料批判的研究 ―初期出版譜相互間の異同を中心に―」
新城 亘
「琉球古典音楽安冨祖流の研究」

平成16年度 課程博士学位論文

高橋 美樹
「沖縄のポピュラー音楽史における伝統と創造 ―知名定男の音楽活動を事例として―」
Return Top