地域貢献

沖縄県立芸術大学は蓄積された芸術的資産を県民に還元することが県立大学としての責務と考えております。大学から地域社会への研究成果の還元というだけでなく、大学と地域社会・産学官をつなぐ活動を積極的に推進します。

地域と大学を繋ぐ部門として、2016年度に「社会連携室」を設置し、社会連携に関する受入の基本方針を策定しました。

今後は、本学に対する社会連携事業は、当室が窓口になりますので、よろしくお願い致します。

沖縄県立芸術大学社会連携基本方針

  1. 沖縄県の芸術文化の普及振興や保存継承、人材育成に資すること。
  2. 本学の専門教育研究と関連することであるなど、教育研究に支障を生じるおそれがないと認められること。
  3. 本学の教員の教育研究及び学生の学業に支障を生じる恐れがないと認められること。
  4. 他に本学よりも連携するのに好ましい関連団体、個人の芸術家、又は組織がないこと。

社会連携の窓口/お問い合わせ先

沖縄県立芸術大学社会連携室(総務課内)
電話:098-882-5000/FAX:098-882-5033/E-mail:renkei@okigei.ac.jp

  • 本学との連携に関するお問い合わせは、別添様式に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにて社会連携窓口あて送付ください。

別添様式添付「県立芸大との連携について」

関連情報リンク

地域貢献プロジェクト

公共空間でのホスピタリティー事業
〜那覇市立病院100点の絵画作品展〜

企画 美術工芸学部絵画専攻
期間 2012年9月〜現在
場所 那覇市立病院内・同健診センター内
概要 絵画専攻では、2012年9月より4年間をかけて那覇市立病院内に学生や教員の作品100点(絵画・版画・写真など)を展示するプロジェクトを行っています。病院という医療公共空間において、芸術作品によるホスピタリティー(思いやり、心からのもてなし)空間創出の効果を高め、確かめる共同研究の一環として行っています。5階の検診センターのほか、1階の外来待合室などの作品を定期的に入れ替えて展示しています。

〈彫って刻んで30年〉交際・地域交流事業
『2016テラコッタワークショップ in 崎山』

組織 美術工芸学部彫刻専攻
期間 2016年7月28日〜11月27日
場所 沖縄県立芸術大学彫刻棟
講師 上條 文穂
概要 「彫刻カジマヤー計画」のアンコール事業、国際・地域交流事業として、北中城大城子供会、北中城村大城花咲爺会、台湾台北藝術大学教員・学生、哈爾濵師範大学教員、遼寧科技大学教員を対象に彫刻専攻成果展の観覧、アトリエ見学、三年生による作品紹介、テラコッタワークショップを行い、台湾台北藝術大学学生は、テラコッタ窯崩しを体験しました。 また、北中城大城子供会の作品は、「第14回スージグァー美術館」に参加し、絵付けワークショップを行いました。テラコッタワークショップで制作された海外学生・教員の作品は彫刻専攻学生の作品とともに展示し、地域の方々に鑑賞していただきました。

沖縄県立芸術大学・南城市との包括的連携事業
第2回南城市こらくりアーツ展覧会 in 安座間

組織 美術工芸学部
期間 2016年12月10日〜18日
場所 沖縄県南城市安座真地区
概要 沖縄県立芸術大学と沖縄県南城市が連携し、南城市安座真の自然・文化・人といった地域的特徴を沖縄県立芸術大学に通う学生がもつ芸術的技法を用いて作品を協創し、地域のさまざまなスペースで展示していく試みです。美術工芸学部の全専攻が7つのワークショップと関連するプレイベントなどを行いました。

第一パン「しかくいパンシリーズ」包装デザイン

組織 美術工芸学部デザイン専攻
期間 2016年11月1日〜12月31日
場所 株式会社第一パン
提案した学生 岩元 有紀、嘉味田 隼一
概要 デザイン専攻2年生の授業(VIデザイン)にて創業47年の株式会社第一パンに対し、商品の企画提案を行いました。授業の中で学生が提案した「しかくいパンシリーズ」を製品化したいとのお話しがありました。本学学生2名が、パン生地や具材の選定から参加し、包装のデザインを担当しました。商品は「あんパン、ピーナッツパン、ジャムパン、カレーパン」の4種類で、11月1日から2ヶ月限定で発売されました。

首里城「中秋の宴」

組織 音楽学部琉球芸能専攻
期日 2016年9月17日
場所 首里城正殿・御庭
支援団体 一般財団法人沖縄美ら島財団
概要 沖縄県立芸術大学と一般財団法人沖縄美ら島は、両者の持つ知的・物的資源を活用し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展に寄与するため2014年11月に包括的連携協定を結び、さまざまな事業を展開しています。
琉球芸能専攻の学生にとって首里城公園「中秋の宴」への出演は、とても有意義な経験となっています。

おきげい出前コンサート2016
沖縄県庁・首里城コンサート

企画 音楽学部琉球芸能専攻音楽表現専攻
期間 2016年4月26日〜12月20日
場所 沖縄県庁ロビー、首里城公園レストセンター首里杜館
支援団体 公益財団法人沖縄県立芸術大学芸術振興財団 一般財団法人沖縄美ら島財団
概要 毎月第1・4火曜日に沖縄県庁及び首里杜館にてコンサートを開催しています。 2016年は、声楽・ピアノ・金管・木管・打楽器・室内楽・琉球古典音楽でチームを編成し、毎回多くの方々に鑑賞していただきました。

ぬちぬぐすーじさびらコンサート in 摩文仁
第1回モーツァルトレクイエムコンサート

組織 音楽学部
期日 2016年6月19日
場所 沖縄平和記念公園内平和記念堂
概要 6月23日の慰霊の日に併せて開催しました。平和記念堂内の記念像の前でモーツアルト作曲の『レクイエム』を演奏し、世界の恒久平和を発信しました。

「アーティスト・イン・レジデンス2016」

組織 音楽学部音楽表現専攻声楽コース
期間 2016年10月13日〜16日
場所 奏楽堂ホール
概要 アーティスト・イン・レジデンスは、国内外のアーティストを招き、教育・研究・社会貢献など大学の諸活動を活性化する事業です。公演やワークショップ、公開講座などを通して、教員や学生、県内の教育機関や県民との交流を図っていきます。
2016年は、作曲家の木下牧子氏を招き、声楽・合唱作品公開レッスンを開催し、木下氏の作品を沖縄の方々へ紹介する機会を得ました。

過去のおもな地域貢献活動

平成28年度

  • 「第6回世界のウチナーンチュ大会開会式 三線一斉演奏」参加(琉球芸能専攻
  • 沖縄県立芸術大学開学30周年事業特別演奏会「〜沖縄・台湾・バリ・ジャワ〜」開催(音楽学部
  • 「沖芸&五嶋龍・AANMIコンサート」開催(音楽学部

平成27年度

平成26年度以前