芸術文化学研究科(後期博士課程)後期研究発表会

平成31(令和元)年度 沖縄県立芸術大学大学院
芸術文化学研究科(後期博士課程)後期研究発表会

発表プログラム

司会:森 達也

  1. 北澤 周也 (発表13:00〜13:20   質疑〜13:35)
    「東松照明の「メイク/テイク」概念に関する考察 ――1990 年代の作品分析と分類」
  2. 何 其楽 (発表13:35〜13:55   質疑〜14:10)
    「沖縄出土元代青花磁器の研究」
  3. 胡 一超(発表14:10〜14:30   質疑〜14:45)
    「陶磁器から見る明清期間の琉中貿易流通及び文化交流」

―休憩20分―

  1. 白砂 真也 (発表15:05〜15:25   質疑〜15:40)
    「近代日本画の黎明 ―フェノロサと岡倉天心を中心に―」
  2. 和田 信一 (発表15:40〜16:00  質疑〜16:15)
    「琉球古典音楽安冨祖流の演奏理論について ~音声分析ソフトによる理論の検証~」
  3. 大城 貴幸 (発表16:15〜16:35  質疑〜16:50)
    「組踊における唱えの音高の研究~音高の変化と劇の展開~」
  4. 終わりの挨拶(久万田 晋)

発表会概要

日時

令和元(2019)年12月7日(土)13:00〜17:00

会場

一般教育棟3階 302教室(首里当蔵キャンパス

入場料・予約

無料・予約不要

 

研究発表会ポスター

お問い合わせ


芸術文化学研究科(後期博士課程) 学科室

住所:〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
電話:098-882-5047
インターネット:お問い合わせフォーム