糸数 政次

プロフィール

糸数 政次(いとかず まさじ)

所属 美術工芸学部 デザイン工芸学科 工芸専攻
最終学歴
  • 沖縄県立中部工業高等学校(機械科)卒業
取得学位  
関連職歴 沖縄県工芸振興センター(旧沖縄県工芸指導所/業務内容:漆工技術に関する試験研究/1990年4月24日〜2013年3月31日)
専門分野 琉球漆芸/漆芸技法による製品開発
担当授業科目
美術工芸学部
  • 工芸I
  • 漆芸I・II

研究業績

2018年3月現在

展示によるもの

2016年
  • 第69回沖展出品「梯梧造髹漆盤」
  • 開学30周年事業「沖縄県立芸術大学教員作品展」出品
  • 『AYANUJI綾虹Okinawa’s traditional culture past and present』  展覧会(ハワイ・東西センター)
  • 琉球の雅「漆~いま・むかし~」展出品(OIST)
2012年
  • 「季刊沖縄」公益財団法人沖縄協会(21頁〜29頁)

出版によるもの

2013年
  • 「漆工辞典」(株)角川学芸出版(59頁、132頁、284頁、312頁)
2012年
  • 「季刊沖縄」公益財団法人沖縄協会(21頁〜29頁)

研究発表・講演会によるもの

講演
  • 「堆錦加飾の簡素化に関する研究」徳島県立工業技術センター
  • 「漆を叩いて作る堆錦」明治大学 駿河台校舎紫紺館
  • 「立体堆錦像について」浦添市美術館
開発研究
  • 「県産材による食洗機対応食器開発事業」沖縄県工芸技術支援センター(厚生労働省)
  • 「堆錦加飾の簡素化に関する研究」沖縄県工芸技術支援センター
  • 「堆錦餅による彫漆を応用した製品開発研究」沖縄県工芸指導所
  • 「高品質・高耐久かつ安価な琉球漆器の開発」沖縄県工芸指導所(経済産業省)

学会ならびに社会における活動

依頼委嘱
  • 首里城正殿漆等塗装業務検討委員会((財)海洋博覧会記念公園管理財団より委員委嘱)
  • 首里城正殿三御飾製作検討業務監修((財)海洋博覧会記念公園管理財団より委員委嘱)
  • 首里城正殿三御飾道具等製作検討業務(一般財団法人沖縄美ら島財団より委員委嘱)
  • 「人間国宝と語る 琉球のうるし・創造と未来」(沖縄県立博物館・美術館より委員委嘱)
調査
  • 福州漆芸文化視察交流団(福建省拓福文教基金会)福州漆器の調査
講師依頼
  • 「第11回アジアデザイン文化学会国際研究発表大会」
    題目:乾漆立体堆錦像の技術・技法について ~沖縄平和祈念像を支える伝統的漆工技術~/於:沖縄県立芸術大学(大講義室)
  • こらくりアーツ展覧会 in 安座真ワークショップ  「漆でつくろう夜の水族館 in 安座真」沈金加飾
  • 高校生のサマースクール2016 「金箔とアワビ貝を使った漆ストラップをつくろう」(沖縄県立芸術大学)
  • 「美へ挑む うるしの輝き―近現代日本の漆芸」展(浦添市美術館より作品解説会講師)
  • 「漆を塗る・描く・叩く」(沖縄県工芸振興センターより座学講師)
その他
  • 沖縄県工芸公募展の審査委員
  • 沖縄平和祈念像原型の保存及び展示に関する専門家等意見交換会
  • 沖縄県文化財保護審議会 第4専門部会
  • 沖縄県工芸士認定委員会委員
  • 浦添市美術館購入候補作品の収集評価委員
  • 琉球王国文化遺産集積・再興事業実施設計業務に係る監修委員
  • 沖縄市工芸コンテスト「第15回 craft in 沖縄市」審査委員
  • 浦添市美術館「漆芸家シリーズ2016 後間義雄展」展評(2017年2月3日 沖縄タイムス)
  • 沖縄平和祈念堂 昭和53年開堂から現在まで平和祈念像(立体堆錦像)の維持管理
  • 1997年、2008年平和祈念像補強工事実施指導(摺り漆作業)
  • 沖展会員(漆芸部門審査委員)
  • 展示会:現代琉球漆芸作家展(浦添市美術館)
  • 食洗機対応漆器開発に関する記事掲載(平成24年 沖縄タイムス、琉球新報)

作品紹介

乾漆盛器

乾漆螺鈿盛器

漆盆
素材:デイゴ

漆盆
素材:デイゴ、堆錦

漆盆
素材:デイゴ