水上 修

プロフィール

水上 修(みずかみ おさむ)

所属 美術工芸学部 デザイン工芸学科 工芸専攻 漆芸分野
最終学歴
  • 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(漆芸)修了
取得学位
  • 芸術学修士:東京藝術大学
  • 芸術学士:東京藝術大学
関連職歴
  • 東北芸術工科大学(1994年〜2011年)
専門分野 漆芸(蒔絵、螺鈿、平文、卵殻等の加飾技法)/漆芸技法による製品開発
担当授業科目
美術工芸学部
  • 漆芸II・III
  • 工芸演習
大学院造形芸術研究科
  • 漆工研究I・II
  • 漆工課題演習

研究業績

2017年4月現在

展示によるもの

2017年12月
  • 「暮らしの中の伝統工芸」MOA美術館 招待出品
2017年10月
  • 「沖縄・台湾芸術大学交流展2017」本学附属図書・芸術資料館
  • 「あいづまちなかアートプロジェクト2017」会津漆の芸術祭 招待出品
2016年9月
  • 「開学30周年記念事業県立芸術大学教員作品展」本学附属図書・芸術資料館
  • 「琉球の雅 漆~いま・むかし~」展 沖縄科学技術大学院大学(OIST)
  • 「AYANUJI -綾虹- Okinawa's traditional culture past and present」展 ハワイ・東西センター
2016年7月
  • 「2016福州国際漆芸ビエンナーレ」中国福州漆芸術研究院
2016年2月
  • 「芸大の御宝展ものひとをつくる」 沖縄県立博物館・美術館
2015年7月
  • 安曇野市制施行10周年記念企画展「うるしのみらい」~高橋節郎に続く人々~ 安曇野高橋節郎記念美術館 招待出品
2015年5月
  • 「2015韓・日国際漆芸展」 韓国啓明大学克哉美術館 招待出品
2014年1月
  • 第31回日本伝統漆芸展 西部池袋本店 『平文飾箱 水音』(入賞) 西武池袋本店
2013年5月
  • 第48回西部伝統工芸展『平文卵殻螺鈿中次 春浅き』(入選) 福岡三越ギャラリー
2012年10月
  • 東京藝術大学創立125周年記念事業 漆芸 軌跡と未来(招待出品) 東京藝術大学美術館
2011年11月
  • 「沖縄・タイ国際交流美術展」本学附属図書・芸術資料館

出版によるもの

2015年6月
  • 淡交別冊『茶の漆』 淡交社(p.103-105)
2012年11月
  • 『漆工辞典』漆工史学会編 角川学芸出版(p.254,259,262,275,296,297,328,345,406)
2005年4月
  • 『現代日本のクラフトvol.1』 ART BOXインターナショナル(p.20-21)

受賞歴

2014年1月
  • 第31回日本伝統漆芸展『平文飾箱 水音』 MOA美術館賞 西武池袋本店
2006年11月
  • 第14回漆の美展『卵殻螺鈿飾箱 涼』 日本漆工協会 林野庁長官賞 明治記念館
2003年11月
  • 第11回漆の美展『平文飾箱 緑映』 日本漆工協会 会長賞 明治記念館
1992年4月
  • 第32回伝統工芸新作展『平文蒔絵箱 春流』 奨励賞 日本橋三越

学会ならびに社会における活動

社会活動等

2015年〜2017年
  • 「琉球王国文化遺産集積・再興事業実施設計業務に係る監修委員会委員」沖縄県立博物館・美術館
2015年〜2016年
  • 「漆塗装関連調査業務に伴う沈金漆器復元検討会委員」沖縄美ら島財団
  • 「首里城正殿三御飾道具等調査・復元漆芸ワーキング部会委員」沖縄美ら島財団
2015年5月
  • 「工芸感性価値創造人材育成事業企画公募審査会審査員」沖縄県工芸振興センター
2012年〜2015年
  • 「首里城正殿三御飾道具等制作検討業務漆芸ワーキング部会委員」沖縄美ら島財団

講演

2017年3月
  • 「日本の漆器・琉球の漆器 ―その技法―」浦添市美術館講堂
2016年9月
  • 「卯辰山工芸工房 講演・講評会」金沢卯辰山工芸工房
2015年3月
  • 「工芸作品制作について」うるし組 沖縄県工芸振興センター
2014年12月
  • 「そろそろ漆はじめませんか?」講演 メイドイン沖縄プロジェクト 浦添美術館内喫茶花うるし

研修・調査

2013年10月
  • 「中国福州市漆器調査」福州漆芸文化視察交流団参加 福建省拓文教基金会
2013年8月・2014年8月
  • 重要無形文化財「髹漆」伝承者養成研修会参加  日本工芸会 木曽漆器館

所属学会

  • 日本工芸会(正会員)
  • 日本文化財漆協会(理事)
  • 日本漆工協会
  • 漆工史学会
  • 首里城研究会

作品紹介

平文飾箱「水音」

平文飾箱「緑映」

螺鈿飾箱「旋律」

流線紋平文蒔絵飾箱