名護 朝和

プロフィール

名護 朝和(なご ともかず)

所属 美術工芸学部 デザイン工芸学科 工芸専攻
最終学歴
  • 沖縄県立芸術大学大学院 生活造形専攻 染織専修
取得学位
  • 修士(芸術):沖縄県立芸術大学
  • 学士(芸術):沖縄県立芸術大学
専門分野 型染
担当授業科目
美術工芸学部
  • 工芸(芸、絵)
  • 工芸I
  • 染I〜III
  • 古美術研究
大学院造形芸術研究科
  • 染織研究I・II
  • 染織特殊演習

研究業績

2018年3月現在

展示によるもの

2017年
  • 知っとるね?くまもとのお宝、大公開てばい! CAMKコレクションvol.4 (熊本市現代美術館)
  • 島想い 染色展(ギャラリー梧桐/京都)
  • 本田昌史・名護朝和 展(ギャラリーアトス/沖縄)
  • 第72回新匠工芸会展(東京都美術館・京都市美術館)
2016年
  • 沖縄県立芸術大学30周年記念事業「芸大の御宝展」(沖縄県立博物館・美術館)
  • 名護朝和 型染展(ギャラリー猫亀屋/大阪)個展
  • 第71回新匠工芸会展(東京都美術館・京都市美術館)
2015年
  • 染色回遊展vol.2(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館)
  • 第5回極東アジア工芸作家交流展「安山」 Daebu-do Glass Island Mac art museum (Korea)
  • 第70回新匠工芸会展(東京都美術館・京都市美術館)
  • 染色回遊展vol.3(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館)
2014年
  • 名護朝和 型染展(ギャラリー猫亀屋/大阪) 個展
  • 第69回新匠工芸会展(東京都美術館・京都市美術館)
  • 第4回極東アジア工芸作家交流展「沖縄」(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館)
2013年
  • 来た、見た、クマモト!CAMKコレクションvol.4(熊本市現代美術館)
  • 染色回遊 六人の表現 展(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館)
  • 第68回新匠工芸会展(東京都美術館・京都市美術館)
  • 版と言葉 展 —版画集による国際交流展—(沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館)

研究発表等

2017年
  • 第99回沖縄染織研究会「旧森田紅型研究所主宰、森田永吉染織資料等の報告」
2016年
  • 沖縄県立芸術大学開学30周年記念事業「芸大の御宝展〜ものと ひとを つくる」記念講演 鼎談 沖縄の工芸、その地域性と現代性(沖縄県立博物館・美術館)
  • 琉球王国文化遺産集積・再興事業製作「木綿花色地霞枝垂桜紅型袷衣裳の模造復元製作」(一般財団法人沖縄美ら島財団受託研究2016年〜2018年予定)
2014年
  • 「紅型ワークショップ」《麗しき琉球の記憶—鎌倉芳太郎が発見した“美"—》関連事業(沖縄県立博物館・美術館 子どもアトリエ)
2012年
  • 沖縄県立芸術大学紀要 第20号 共著「沖縄の伝統色に関する調査研究」
  • 第421回博物館文化講座「紅型からのメッセージを解く」シンポジューム講師(パネリスト)
  • 琉球びんがた事業共同組合主催 講演「紅型の未来と、私の作品制作」

受賞歴

2008年
  • 第63回新匠工芸会展 東京都美術館・京都市美術館 富本賞
2006年
  • 第61回新匠工芸会展 東京都美術館・京都市美術館 会友賞

作品紹介

夏の終わり

滑走

蒼花

アフタモト

痕跡

青の境界

青の中に

八月の海

放つ

緑の上に