當眞 茂

プロフィール

當眞 茂(とうま しげる)

所属 美術工芸学部 デザイン工芸学科 工芸専攻
最終学歴
  • 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 デザイン工芸学科 デザイン専攻(プロダクトデザインコース)卒業
取得学位
  • 芸術学士(沖縄県立芸術大学)
関連職歴
  • 2007年〜2013年 首里城漆等塗装検討業務(正殿・北殿・奉神門)
  • 2009年〜現在 首里城正殿三御飾道具等制作検討業務
専門分野 琉球漆芸
担当授業科目
美術工芸学部
  • 造形基礎
  • 工芸I・II
  • 漆芸I〜III
  • 漆工研究I・II

研究業績

2018年3月現在

主な復元事業

首里城漆等塗装検討業務

2012年〜2013年
  • 奉神門 壁面塗装修復
2011年〜2012年
  • 北殿 壁面塗装修復
2007年〜2011年
  • 正殿 壁面塗装修復

首里城正殿三御飾道具等制作検討業務

2016年
  • 『平点(全体)』加飾担当
2015年
  • 『平点(天板)』加飾担当
2014年
  • 『楕円盆』加飾担当
2013年
  • 『四方盆』加飾担当
2012年
  • 『御籠飯』加飾担当
2011年
  • 『御酒椀』加飾担当
2010年
  • 『御菓子盆(小.中)』加飾担当
2009年
  • 『御菓子盆(大)』加飾担当

その他

2015年
  • 琉球王国文化遺産集積・再輿事業実施設計委託業務『朱漆巴紋沈金大御供飯』『朱漆巴紋牡丹沈金透彫足付盆』図案作成
2013年〜2015年
  • 伊是名村(伊是名玉御殿)公事清明祭道具 加飾担当
2011年〜2012年
  • 徳川美術館所蔵 国指定重要文化財『花烏七宝繋文密陀絵沈金御供飯』模造復元 加飾担当

受賞歴

2017年5月
  • 第52回西部伝統工芸展 堆錦沈金盛器『春風のブーゲンビリア』 QAB琉球朝日放送賞 福岡三越
2015年5月
  • 第50回西部伝統工芸展 緑漆沈金堆錦盤『首里の飛翔』 QAB琉球朝日放送賞 福岡三越
2015年1月
  • 第32回日本伝統漆芸展 沈金箱『若夏』入選 西武池袋本店
2014年1月
  • 第31回日本伝統漆芸展 沈金巻胎盆『美ら海』日本伝統漆芸展新人賞 西武池袋本店
2013年3月
  • 第65回沖展 漆芸パネル『ルーツ:roots』準会員賞 浦添市民体育館
2006年3月
  • 第58回沖展『緑漆山原森沈金楕円深鉢』沖展賞 浦添市民体育館
2004年3月
  • 第56回沖展『黒呂色漆塗春夏秋冬沈金屏風』沖展賞 浦添市民体育館

学会ならびに社会における活動

  • 沖縄県工芸士(琉球漆器・加飾)
  • 日本文化財漆協会 正会員

作品紹介

沈金箱『若夏』

沈金巻胎盆『美ら海』

緑漆沈金堆錦盤『首里の飛翔』