鈴木 耕太

プロフィール

鈴木 耕太(すずき こうた)

所属 附属研究所(兼:大学院造形芸術研究科)
最終学歴
  • 沖縄国際大学 文学部 国文学科卒業
  • 琉球大学大学院 国際言語文化学科 修了
  • 沖縄県立芸術大学大学院 芸術文化学研究科 修了
取得学位
  • 学士(文学):沖縄国際大学
  • 修士(文学):琉球大学
  • 博士(芸術学):沖縄県立芸術大学
関連職歴
  • 多幸山株式会社(1998〜2016年)
専門分野 琉球文学/文化学
担当授業科目
音楽学部
  • 詞章研究I
  • 詞章研究II
  • 詞章研究III
  • 琉球芸能論B
音楽芸術研究科
  • 民俗芸術文化学研究A
  • 民族芸術文化学研究B
  • 民俗芸術文化学特殊演習I
  • 民族芸術文化学特殊演習II

研究業績

2019年3月現在

編著書

2018年3月
  • 「組踊における『役名』をめぐって 古典組踊の役名の概念~女性の名前を中心に」沖縄県立芸術大学30周年記念論文集
2017年11月
  • 「『琉球戯曲集』の真価を問う ——『校註 琉球戯曲集』収録の組踊と諸本の校合——」『奄美沖縄民間文芸学』第15号
2017年10月
  • 「組踊『大川敵討』の諸本からみえる容貌」国立劇場おきなわ上演資料集〈四十二〉
2017年3月
  • 「組踊の『悪役(ヴィラン)』をめぐって」『沖縄芸術の科学』29号
  • 「組踊と『季節』 ——おもに組踊における『雪』をめぐる表現について——」沖縄県立芸術大学音楽学研究誌「ムーサ」18号
  • 「『拝留めやへて』試論 ——朝薫五番を中心に——」沖縄県立芸術大学紀要第25号
2016年3月
  • 「近代沖縄の娯楽 ——明治・大正期における娯楽の一端——」『沖縄芸術の科学』第28号
2016年11月
  • 「組踊『執心鐘入』の諸本について」国立劇場おきなわ上演資料集〈四十〉
2014年12月
  • 「辺戸之大主小考」国立劇場おきなわ上演資料集『辺戸之大主』
2010年3月
共編
  • 『琉球・沖縄芸能史年表(古琉球~近代編)』国立劇場おきなわ発行
2005年3月
共編
  • 『組踊と琉歌-王朝文化の諸相-』沖縄県史 各論編 第4巻 近世

論文

2014年
  • 「辺戸之大主小考」『国立劇場おきなわ上演資料集(辺戸之大主)』
2012年
  • 「組踊『矢蔵の比屋』についての一考察」『琉球アジア社会文化研究』15号
2009年
  • 「冊封の舞台に供された組踊」『沖縄文化』106号
2006年
  • 「組踊 敵討物の歌謡」『琉球アジア社会文化研究』第9号

翻刻・資料紹介

2017年10月
  • 「組踊『大川敵討』尚家文書『組踊』」国立劇場おきなわ上演資料集〈四十二〉
2012年8月
  • 「恩納村名嘉真『姉妹敵討』翻刻」国立劇場おきなわ上演資料集『姉妹敵討』
2011年3月
  • 「尚家旧蔵『組踊集』翻刻と注釈(下)」『沖縄芸術の科学』23号
2010年3月
  • 「尚家旧蔵『組踊集』翻刻と注釈(上)」『沖縄芸術の科学』22号

解説・講演等

2017年11月
  • 「琉球芸能史と組踊概説」第26回歴史・文化講座(文化編)沖縄県市町村職員研修講座 
  • 「新作組踊『太鼓の縁』解説・あらすじ」国立劇場おきなわステージガイド12月号
2017年7月
  • 「にっぽん!歴史鑑定#120『世界遺産 首里城と琉球王国』BS-TBS 午後10:00~午後10:54(54分)
2017年4月
  • 「沖縄の歌と踊り 組踊入門『これが朝薫五番だ!』」NHK沖縄放送局 午後1:05~午後1:48(43分)

学会ならびに社会における活動

所属学会等

  • 沖縄文化協会