造形芸術研究科 | 比較芸術学専攻

比較芸術学専攻

1.比較芸術学専修

美学・芸術学研究室、美術史研究室、民族芸術文化学研究室

日本・東洋及び西洋の芸術学・美術史の比較研究を基盤として、古典から現代にわたる歴史的な視点にたち、合わせて国際的にも地域社会に対しても広い視野をもって美術を理論的に把握し、現代美術に建設的な批評精神を養うことを目的としています。