しまくとぅばで学ぶ“踊り・うた・三線”

平成30年度 沖縄県立芸術大学しまくとぅば実践教育プログラム開発事業報告会
しまくとぅばで学ぶ“踊り・うた・三線”

講座概要

沖縄県立芸術大学では平成30年度「沖縄県立芸術大学しまくとぅば実践教育開発プログラム事業」として、平成30年度前期・後期(平成30年4月〜平成31年1月)、琉球芸能専攻の実技教育(舞踊・歌三線・組踊)において「しまくとぅば」を活用した事業実践を行ってきました。その事業報告と大学教育における「しまくとぅば」の活用についての提案および報告を行います。

プログラム

【総合司会:麻生 伸一(芸大 全学教育センター 准教授)】

14:00〜14:20 事業概要報告:鈴木 耕太(本学附属研究所 専任講師)
14:20〜15:20
実践授業報告―授業実践と教材について―
  • 仲嶺 伸吾(本学琉球芸能専攻 教授)
  • 阿嘉 修(本学琉球芸能専攻 准教授)
  • 比嘉 いずみ(本学琉球芸能専攻 准教授)
15:30〜15:50
授業で使える「しまくとぅば」文例集について(報告)
仲原 穣(本学附属研究所共同研究員)
16:00〜16:40
ハワイ調査報告(ヒロ・マノア校)
西岡 敏(沖縄国際大学 教授)・高良 則子(本学教授)
16:40〜17:00
琉球舞踊しまくとぅば副教材について(報告)
比嘉 いずみ・鈴木 耕太

日時

2019(平成31)年2月16日(土)14:00〜17:00

会場

本学附属研究所3階小講堂(首里金城キャンパス

受講料

無料

定員

100名

主催

沖縄県立芸術大学附属研究所

  • 駐車場には限りがありますのでご来場の際には公共機関をご利用ください。

お問い合わせ


附属研究所

住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町3-6
電話:098-882-5040/FAX:098-835-5711
インターネット:お問い合わせフォーム