波多野 泉

プロフィール

波多野 泉(はたの いずみ)

所属 美術工芸学部 美術学科 彫刻専攻
最終学歴
  • 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了
取得学位
  • 芸術学修士:東京藝術大学
  • 芸術学士:東京藝術大学
専門分野 彫刻(木彫、塑造、乾漆 他)
担当授業科目
美術工芸学部
  • 造形基礎
  • 彫刻I〜IV
  • 彫刻特論I・II
  • 古美術研究
大学院造形芸術研究科
  • 彫刻研究I・II
  • 彫刻特殊演習
  • 彫刻課題演習
大学院芸術文化学研究科
  • 芸術表現総合比較研究I・II

研究業績

2013年10月現在

2013年7月
  • 「Okinawa Tolerance - 画家の肖像」「A Vocalist - Falstaff」 三義国際木雕藝術節-国際木雕藝術交流展 三義木雕博物館(台湾)
2013年5月
  • 個展「波多野泉 彫刻-木と漆」 あさご芸術の森美術館(兵庫)
2011年5月
  • 「鼓II(追想)」 Art Revolution Taipei 2011 Taipei Show Hall 2
2011年4月
  • 「portrait '11-1」International Sculpture Festa 2011 in Korea  ソウル美術館
2010年7月
  • 「能ある鷹は」 三義国際木雕藝術節 - 臺湾&日本国際木雕藝術交流展 三義木雕博物館
    2011年10月
    現代日本の彫刻 vol.3 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.117
2009年11月
  • 「安富祖竹久翁像」制作設置(宜野座村漢那区 沖縄)
2008年10月
  • 「鼓(追想)」 沖縄彫刻の展開 沖縄県立博物館・美術館
    2011年10月
    現代日本の彫刻 vol.3 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.116
2007年11月
  • 個展「波多野泉彫刻展」 松屋銀座美術画廊(東京)
2007年6月
  • 「I met him.(望郷)」 造形場域−物質與中介−展 高苑科技大學藝文中心(台湾)
2005年9月
  • 「鼓あるいは錞」 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ 洞爺村総合センター
2004年12月
  • 「鼓あるいは盤(追想)」 第3回あさご芸術の森大賞展 あさご芸術の森美術館(兵庫)
    2008年1月
    文部科学省検定済教科書 高等学校芸術科美術1「美・創造へ 1」掲載/日本文教出版(株) P.35〜36
    2008年5月
    現代日本の彫刻 vol.2 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.216
2004年10月
  • 「鼓あるいは盤(群れ)」 第7回大分アジア彫刻展 朝倉文夫記念館(大分)
2004年9月
  • 個展「波多野泉彫刻展」 阪急大阪・うめだ本店美術画廊
2002年12月
  • 「Lion's Eyes - O氏の肖像」 第1回あさご芸術の森大賞展 あさご芸術の森美術館(兵庫)
    2008年5月
    現代日本の彫刻 vol.2 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.217
2002年9月
  • 個展「波多野泉彫刻展」 阪急大阪・うめだ本店美術画廊

その他の展覧会

2006年、2007年、2009年、2011年、2013年
HAIKU Sculpture - 彫刻の五・七・五展(沖縄県立芸術大学,國立台北藝術大学,宮城県美術館 他)
2012年11月
「実について(芯あるいは三重螺旋)」 現代美術アーティストファイルII 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.153
2011年10月
「実について(分岐)」 現代日本の彫刻 vol.3 掲載/(株)ARTBOXインターナショナル P.117

受賞歴

2004年12月
  • 第3回あさご芸術の森大賞展<大賞>
2002年12月
  • 第1回あさご芸術の森大賞展<優秀賞>
1992年1月
  • 第27回昭和会展<優秀賞>

学会ならびに社会における活動

パブリックコレクション

  • 宜野座村漢那
  • 北中城村大城
  • あさご芸術の森美術館
  • 丸沼芸術の森
  • 國立台湾藝術大学
  • 松阪市文化会館
  • 滋賀県立彦根東高等学校

作品紹介

Okinawa Tolerance - 画家の肖像
2013年

A Vocalist - Falstaff
2013年

城を葺いた男
2013年

実について(分岐)
2009年

能ある鷹は
2007年

鼓(追想)
2007年

鼓あるいは盤(追想)
2004年

Lion's Eyes - O氏の肖像
2001年