新田 摂子

プロフィール

新田 摂子(にった せつこ)

所属 附属研究所
最終学歴
  • 沖縄県立芸術大学大学院芸術文化学研究科 満期取得退学
取得学位
  • 博士(芸術):沖縄県立芸術大学
専門分野 染織工芸史
担当授業科目  

研究業績

2018年3月現在

2017年9月
  • 『近代における琉球絣の産業化に関する研究』沖縄県立芸術大学大学院博士論文(p.239)
2017年3月
  • 「琉球絣の産業化に関する研究−近代沖縄における高機の普及−」沖縄県立芸術大学附属研究所紀要『沖縄芸術の科学』第29号(pp.77-96)
2015年3月
  • 「木綿紡績糸と手紡糸の判別方法について−日本民藝館沖縄関係染織資料と対照織物資料の比較分析−」沖縄県立芸術大学附属研究所紀要『沖縄芸術の科学』第27号(pp.43-61)
2010年3月
  • 「宮古上布の生産量と苧麻生産地の変遷について−琉球処分以降第2次世界大戦前までの琉球新報記事と沖縄県統計書を中心に−」沖縄県立芸術大学附属研究所紀要『沖縄芸術の科学』第22号(pp.65-90)
2008年3月
  • 「海水を利用した植物染色の可能性」沖縄県立芸術大学附属研究所紀要『沖縄芸術の科学』第20号(pp.143-159)