波照間 永吉

プロフィール

波照間 永吉(はてるま えいきち)

所属 附属研究所
最終学歴
  • 法政大学大学院人文科学研究科日本文学専攻単位取得退学
取得学位
  • 博士(文学):法政大学
  • 文学修士:法政大学
  • 文学士:琉球大学
専門分野 琉球文学/文化学

研究業績

2013年10月現在

編著書

2008年9月
CD編集
  • 『沖縄の古謡 八重山諸島篇 上巻 石垣島』(解説書執筆) 沖縄県文化振興会
2007年11月
編著書
  • 『琉球の歴史と文化-「おもろさうし」の世界-』 角川書店(270p)
2006年3月
著書
  • 『鎌倉芳太郎資料集(ノート篇)第2巻(民俗・宗教)』 沖縄県立芸術大学附属研究所(867p)
2005年3月
著書
  • 『鎌倉芳太郎資料集(ノート篇)第1巻(美術・工芸)』 沖縄県立芸術大学附属研究所(826p)
2004年9月
CD編集
  • 『新編 沖縄の文学音声資料』 沖縄時事出版(KOKU3-0074〜75)
2003年12月
編著書
  • 『新編 沖縄の文学』 沖縄時事出版(160p)[2008年4月 増補改訂版(176p)]
2002年2月
編著書
  • 『定本 おもろさうし』 角川書店(1030p)
1999年12月
著書
  • 『南島祭祀歌謡の研究』 砂子屋書房(1125p)
1997年4月
編著書
  • 『定本琉球国由来記』(共編著) 角川書店(691p)
1995年7月
編著書
  • 『沖縄古語大辞典』(共編著) 角川書店(851p)

論文

2004年5月
解説
  • 「八重山歌の花綵」『八重山歌の花綵』 大底朝要八重山古典民謡研究所(pp20〜55)
2004年3月
論文
  • 「与那国島の聖地と祭祀(1)」(共著)『沖縄芸術の科学』第16号 沖縄県立芸術大学附属研究所(pp127〜174)
2003年11月
論文
  • 「鎌倉芳太郎先生と沖縄」『沖縄の至宝と型絵染』 香川県文化会館(pp7〜14)
2003年10月
論文
  • 「沖縄の船・航海・祭祀」『第4回沖縄研究国際シンポジウム 世界に拓く沖縄研究(ヨーロッパ大会)』 第4回沖縄研究国際シンポジウム実行委員会事務局(pp356〜361)
2003年9月
論文
  • 「宮良當壮先生と八重山歌謡研究」『宮良當壮全集月報』20号 第一書房(pp8〜12)
2003年3月
論文
  • 「古琉球の"移動"-オモにみる人々の動き-」『第4回沖縄研究国際シンポジウム 世界に拓く沖縄研究(沖縄大会)』 第4回沖縄研究国際シンポジウム実行委員会事務局(pp356〜361)