倉橋 玲子

プロフィール

倉橋 玲子(くらはし れいこ)

所属 音楽学部 音楽学科 音楽文化専攻 音楽学コース
最終学歴
  • 東京藝術大学音楽研究科修士課程修了
取得学位
  • 芸術学修士:東京藝術大学
  • 芸術学士:東京藝術大学
専門分野 西洋音楽史
担当授業科目
音楽学部
  • 音楽学概説
  • 西洋音楽史講義
  • 西洋音楽史演習
大学院音楽芸術研究科
  • 西洋音楽史研究

研究業績

2013年12月現在

翻訳監閲

2006年4月
  • 『メツラー音楽大事典』(Das Neue Lexikon der Musik. 1996, Metzler.)、日本語、デジタル版DVD-ROM、教育芸術社

論文

2006年3月
  • 「H.M.シュレットラーの音楽活動―ルイ・シュポーア受容の一背景」(平成16年度公益信託宇流麻学術研究助成基金による)、『琉球大学教育学部紀要』、pp.107-112.
2002年3月
  • 「音楽事典にみるシュポーア評価の変遷」、『沖縄県立芸術大学紀要』、pp.1-18.
2000年3月
  • 「カッセルにおけるシュポーア資料」、『沖縄県立芸術大学紀要』、pp.63-72.

著書(共著)

1997年
  • 『協奏曲スーパーガイド(弦楽器)』、音楽之友社

批評他

2010年
  • 「青木やよひさんを偲ぶ:[ベートーヴェン]不滅の恋人をめぐって」、季刊『環』43号、藤原書店、pp.293-295.
2001年
  • 「わたしの舞台評:琉球交響楽団設立コンサート」、『沖縄タイムス』

曲目解説

2009年
  • 「ローレンス・カミングス チェンバロ・リサイタル」、東京オペラシティ近江楽堂

他多数

学会ならびに社会における活動

  • 日本音楽学会会員
  • 那覇市市民会館およびパレット市民劇場運営委員会委員(2004年〜2006年)