平成31年度 第2回大学院公開授業

沖縄県立芸術大学 大学院造形芸術研究科 比較芸術学専攻
平成31(2019)年度 第2回 大学院公開授業

講座概要

沖縄県立芸術大学大学院 比較芸術学専攻では他大学の学生及び一般の方を対象として、大学院の授業を公開し自由に聴講できる機会を設けました。

大学院(修士課程)への進学を希望する方を対象に、数多くある授業のうちから下記のものを公開します。
また、夏季・冬季の集中講義では県外からの講師を多くお呼びし、授業を開講しております。

今後、随時開催していきますので、大学院進学に関心のある方はぜひご利用ください。

日時・場所等

開講日 時間 授業科目名 教員 場所
9月26日(木) 13:00~14:30 東南アジア文化研究A 矢島 律子(町田市立博物館 学芸員) 首里当蔵キャンパス
授業概要
東南アジアで展開した様々な工芸のうち陶磁器と染織を取り上げ、その歴史的展開を通じて各国の文化的特質や相互の文化交流の意義を検証し、工芸がアジアの美術史に置いて果たした役割を考察する。
  • 教室については申し込み後にお知らせいたします。

対象

大学院入学希望者(修士課程:比較芸術学)

受講料

無料/事前予約制

受付期間

各授業前日まで

申込方法

参加申込フォームに必要事項を入力の上、送信

比較芸術学専攻について

お問い合わせ


比較芸術学専攻学科室

住所:〒903-8602 沖縄県那覇市首里当蔵町1-4
電話:098-882-5070
インターネット:お問い合わせフォーム