本文へ移動

遠藤 美奈

プロフィール

[写真]遠藤 美奈

遠藤 美奈(えんどう みな)

所属 音楽学部 音楽学科 音楽文化専攻 沖縄文化コース
最終学歴
  • 沖縄県立芸術大学 芸術文化学研究科 後期博士課程修了
取得学位
  • 博士(芸術学):沖縄県立芸術大学
  • 修士(芸術):沖縄県立芸術大学
  • 学士(音楽):洗足学園音楽大学
関連職歴
  • 浄土真宗本願寺派総合研究所仏教音楽・儀礼研究室 臨時勤務員(2019年6月〜現在)
  • 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター非常勤講師(2019年4月〜2020年3月)
  • 公益財団法人 沖縄県文化振興会「沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業」事業アドバイザー(2019年4月〜現在)
  • 公益財団法人沖縄県文化振興会文化芸術推進課プログラムオフィサー(2015年4月〜2018年3月)
  • 沖縄県立芸術大学音楽学部非常勤講師(2014年10月〜15年2月、2016年4月〜2020年3月)
  • 沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻教育嘱託員(2008年4月〜2009年3月)
専門分野 民族音楽学/沖縄芸能研究
担当授業科目
音楽学部

研究業績

2020年3月現在

研究内容

出版によるもの

2019年5月
書評
  • 塚田健一『エイサー物語:移動する人、伝播する芸能』(世界思想社,2019)、沖縄タイムス社(2019年5月25日付)
2019年3月
論文
  • 「戦前の沖縄における「エイサー」と「盆踊り」の諸相」『沖縄芸術の科学』第31号(沖縄県立芸術大学附属研究所紀要)、pp.59-76
2019年2月
報告書
  • 編集『八重山芸能のみらいを考える−「八重山芸能を考える連続講座」報告書』(発行者:合同会社白保企画)
楽譜
  • 編集『西表古見 結願祭「長者」工工四』(発行者:古見公民館)
2015年11月
市町村史
  • 「民俗芸能 ウシデーク」『沖縄市史』第三巻民俗編
2014年12月
書評
  • 中川ゆかり『ハワイに響くニッポンの歌:ホレホレ節から懐メロ・ブームまで』(人文書院,2014)、『東洋音楽研究』80号(東洋音楽学会機関誌)
2012年9月
論文
  • 「ブラジルにおける琉球古典音楽の継承−沖縄からもたらされたそれぞれの「国際化」−」『移民研究』第8号(琉球大学国際沖縄研究所委員研究部門紀要)、pp.23-42
2011年3月
論文
  • 「戦前のハワイにおける「琉球盆踊」の歴史−マウイ島内での継承とその背景について−」『移民研究』第7号(琉球大学国際沖縄研究所移民研究部門学術誌)、pp.25-42

公演によるもの

2019年11月
口頭発表
  • 共同発表「琉球箏曲歌物の形成と関連歌の広がり」『琉球箏曲《船頭節》と類歌関連歌謡の旋律比較と《対馬節》について、東洋音楽学会第70回全国大会 於:京都市立芸術大学
  • 「ハワイにおける日系仏教の讃佛歌の現状」、第13回中日音楽比較研究国際学術シンポジウム 於:福州大学(中国)
2019年10月
口頭発表
  • 「アメリカ統治下の沖縄における 本土式盆踊りの実践をめぐって ――「琉米文化会館」「将校クラブ」「沖縄全島エイサーコンクール」を中心に―」、日本音楽学会第70回全国大会 於:大阪大学
2019年3月
フォーラム
  • 『芸能の継承と沖縄の文化振興』「芸能の継承と文化振興−取り組みから見えてきた課題と可能性−」 於:沖縄県立図書館(主催:沖縄県/公益財団法人沖縄県文化振興会)

学会ならびに社会における活動

所属学会

  • 日本音楽学会
  • 東洋音楽学会
   ページの先頭へ移動