本文へ移動

谷本 裕

プロフィール

[写真]谷本 裕

谷本 裕(たにもと ゆたか)

所属
音楽学部 音楽学科 音楽文化専攻 沖縄文化コース
最終学歴 京都市立芸術大学音楽研究科 修了
取得学位
  • 修士(音楽):京都市立芸術大学
関連職歴
  • 北海道新聞社編集局文化部音楽担当記者
  • あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール(大阪)自主企画事業チーフ・マネジャー
専門分野

アートマネジメント/文化政策

担当授業科目
音楽学部
  • アートマネジメント概論
  • 音楽文化入門B
  • 舞台制作論A・B
  • 音楽組織論
  • 公共文化政策論
  • 舞台制作演習A・B
  • 音楽企画実習B
  • 音楽文化研究I〜III
  • 卒業研究
音楽芸術研究科
  • アートマネジメント演習

研究業績

2020年3月現在

出版によるもの

論文

2019年
  • 「『バーンスタインの遺志』を探る-北独シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭-」 『音楽芸術マネジメント』第11号 日本音楽芸術マネジメント学会編集委員会
2014年
  • 「試論 『エンパワーメント音楽祭』としての大阪クラシック」 第6号 日本音楽芸術マネジメント学会編集委員会
2012年
  • 「『大阪クラシック』の5年」 『音楽芸術マネジメント』第4号 日本音楽芸術マネジメント学会編集委員会
2011年
  • 「武満徹≪夢窓≫の庭(4)-彫刻家イサム・ノグチを巡る旅」 『ハルモニア』第41号 京都市立芸術大学音楽学部研究紀要
2006年
  • 「かすむバーンスタイン~転機のPMF」 『ハルモニア』第36号 京都市立芸術大学音楽学部研究紀要

著作

2007年
  • 伊東信宏編『ピアノはいつピアノになったか?』 谷本裕「『ミクロコスモス』を求めて 回想 レクチャーコンサートシリーズ『ピアノはいつピアノになったか?』」  大阪大学出版会 p.258-273

公演によるもの

公演など企画・制作(主なもの)

2012年12月8日
  • 「真実の響き-18・19世紀フルートリサイタル」 榎田雅祥(フルート)&上野真(フォルテピアノ) 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2012年11月18日
  • 「三原剛が語る『イノック・アーデン』」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2011〜2015年
  • 「フルート・ライブ・セッション in フェニックス 〈工藤重典と仲間たち〉」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2011〜2015年
  • 「パーカッション・トゥデイ〈中村功と仲間たち〉」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2010〜2015年
  • 「Osaka Guitar Summer 〈福田進一と仲間たち〉」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール(事業そのものは現在も継続中)
2008〜2017年
  • 「Phoenix OSAQA=弦楽四重奏を志す若者のための自由塾(ジャパン・ストリング・クヮルテットによるコンサートと全国の若手演奏家による弦楽四重奏団向け公開マスタークラス)」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2005年10月26・31日
  • 「髙木和弘 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル」(文化庁芸術祭新人賞) 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2005年6月15日
  • 「王宮のバロックダンス-ドイツ・フランスの華麗なる宮廷舞曲」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2005年4月10日
  • 「デームス・オン・フォルテピアノ」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2001年9月24日
  • レクチャーコンサート「響きの森 ジャワ・ガムランの現在形」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
2001年6月9日
  • レクチャーコンサート「正倉院復元楽器を聴く」 於:大阪・あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

学会ならびに社会における活動

学会発表

2019年12月15日
  • 「北独シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭の経営組織に関する研究」 日本音楽芸術マネジメント学会第12回冬の研究大会 於:東京音楽大学池袋キャンパス(東京)
2013年12月21日
  • 「『エンパワーメント音楽祭』としての大阪クラシック」 日本音楽芸術マネジメント学会第6回冬の研究大会 於:昭和音楽大学(川崎市)
2012年11月24日
  • 「武満徹≪夢窓≫の庭-創作の源泉としての庭園」 日本音楽学会第63回全国大会 於:西本願寺聞法会館(京都市)
2003年9月20日
  • 「PMF-国際教育音楽祭の理念と現実」 日本音楽学会関西支部第309回例会 於:大阪音楽大学(豊中市)

新聞

2019年8月14日
  • 「巨匠の遺志継ぎ30年 国際的教育音楽祭『PMF札幌』 官民協働 社会貢献目指す」 沖縄タイムス朝刊文化欄
2018年12月18日
  • 「PMFの先輩 シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭 牛舎に響くバーンスタインの理念」 北海道新聞夕刊文化欄
2018年7月17〜18日
  • 「新那覇市民会館を考える」㊤㊦ 沖縄タイムス朝刊文化欄
2017年4月25日
  • 「ジョン・ナカマツ ピアノリサイタルに寄せて」 琉球新報朝刊エンタメ欄
2016年8月23日
  • 「財政危機 転機のPMF 『札幌主導』で経営改革を」 北海道新聞夕刊文化欄
2006年8月21日
  • 「武満徹『夢窓』を生んだ人、風土」 京都新聞朝刊文化欄「ふぉーらむ京」
2002年8月22〜23日
  • 「PMFの源流 アメリカ報告」㊤㊦ 北海道新聞夕刊文化欄
1998年4月10日
  • 「音に刻んだロシアの苦悩-ロストロポーヴィチ芸術監督に聴く」 北海道新聞夕刊ワイドかるちゃー欄
1998年6月26日
  • 「激動超えた伝統の響き ゲバントハウス管弦楽団創立255年」 北海道新聞夕刊わいどかるちゃー欄
1998年8月12〜14日
  • 「改革の序奏 PMFの課題」㊤㊥㊦ 北海道新聞夕刊文化欄
1997年12月11〜19日
  • 「Kitara(キタラ)へ さらなる望み」全7回 北海道新聞夕刊文化欄
1992年8月1〜5日
  • 「田園のアンサンブル-十勝の音楽祭を考える」 北海道新聞朝刊帯広十勝版

雑誌など

2017年~
  • 連載「谷やんの企画・制作デイリーライフ」 『KANSAI NIKIKAI OPERA』 関西二期会
2017年4月22日
  • 「奈良ゆみさんを、静思する。」 オリヴィエ・メシアン 松平頼則 “愛の歌”リサイタル(浦添市てだこホール) プログラムノート
2016年10月
  • 「国際的な教育音楽祭が地域の教育素材に」 『教育音楽 中学・高校版』 音楽之友社
2016年4月
  • 「映画『偉大なるマルグリット』に見る『サロン』-室内楽の支援装置」 『奏』 日本室内楽振興財団

その他

2017年4月〜18年3月
  • 沖縄県 平成29年度 アーツマネージャー育成事業面接選考委員
2016年8月〜12月
  • 沖縄文化プログラム基本方針検討委員
2014〜16年度
  • 大阪アーツカウンシル アーツマネジャー
2011年6月・12年5月
  • ラ・ミュズィクせんり実行委員会主催「千里音楽市場 音楽イベント塾」講師 大阪・千里中央
2007年11月
  • 平成19年度福井県公立文化施設連絡協議会自主文化事業研究会講師 敦賀満象
2007年9・11月、08年2月
  • 北海道文化財団アートプロデューサー養成講座「実践編」音楽編講師 北海道教育大学岩見沢校
   ページの先頭へ移動