国際交流 | 姉妹校留学派遣/受入

姉妹校留学派遣/受入

沖縄県立芸術大学の海外姉妹校一覧

  • 中国音楽学院(中国)(1994年11月29日)
  • 福建師範大学(中国)(1995年9月20日)
  • ミュンヘン造形芸術大学(ドイツ)(1995年4月1日)
  • ブレーメン国立芸術大学(ドイツ)(1995年5月1日)
  • クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院(イタリア)(2008年12月25日)
  • ミラノ・ビコッカ大学(イタリア)(2011年3月22日)
  • チェンマイ大学美術学部(タイ)(2010年11月25日)
  • 国立台北芸術大学(台湾)(2011年5月6日)
  • インドネシア国立芸術大学デンパサール校(インドネシア)(2012年3月13日)
  • ハワイ大学マノア校(アメリカ)(2016年8月17日)
  • 国立台湾芸術大学(台湾)(2016年7月22日)

事例紹介

「版と言葉 展」は、沖縄県立芸術大学絵画専攻の実行委員会が企画立案した「版と言葉」をテーマとした国際交流プロジェクトです。国内外6大学から寄せられた作品を版画集として取りまとめた共同プロジェクトの成果を発表いたします。参加大学は愛知県立芸術大学、九州産業大学、タイのキングモンクット工科大学、同じくタイのチェンマイ大学、東ヨーロッパからボスニア・ヘルチェゴビナのサラエボ大学ファインアートアカデミーの各大学で、沖縄県立芸術大学を含めて35名の作家の作品で構成されています。共同制作された版画集は、参加大学へ一部ずつ寄贈され世界各所で展示します。
詳細はこちら