音楽表現専攻

自由に感性を解き放ち響きあおう

音楽表現専攻概要

音楽表現専攻は声楽・ピアノ・弦楽・管打楽の洋楽系実技コースと作曲理論コースからなり、垣根を超えた教育研究を行います。

各コースでは個人レッスンを中心に演奏技能や作曲技能を習得することで専門性を高めます。
また、共通する演奏・理論関係科目を履修することで色々な視点を持った音楽観を身に着け、社会との繋がりが深められる人間育成を目標としています。

卒業後は学校教員、プロ活動、オーケストラ団員など大学で培った実力を県内外・海外で発揮しています。